猫の目

今日は猫の眼についてお話したいと思います。

猫は顔の大きさの割に、かなり大きな眼を持っており
他の動物における子供の眼の大きさの比率に近く、
これがネコを「可愛い」と思わせる一因にもなっています。

また優れた動体視力を持っており、1秒間に30フレームを表示する
テレビ画像などはコマ送りにしか見えないと言われています。

視覚については、特に対象の動きを捉えることを得意としており
8m位の距離ならば人間の顔を識別することが可能で、
20m以内のものであれば、じっと見ることによって
距離感をかなり正確に測ることができるそうです。

その他にネコの眼にはタペタムと呼ばれる層が網膜の下に備わっています。
この層が光を反射するため、入射光と反射光の両方の光が
網膜を通過することになり、わずかな光でも物を見ることができます。
ただ、夜でもよく見えるネコの眼は非常に敏感で、
ライトなどの強烈な光に弱く真っ暗闇で突然フラッシュ撮影を
したりすると失明の危険があるので注意してくださいね。

スポンサーサイト
05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

船くん

Author:船くん
東京視力回復センター船橋です。
千葉県内の方、東京都江東区、江戸川区、墨田区の方が
中心に通われています☆

子どもから大人まで
近視、遠視、乱視、弱視、
など視力でお悩みの方、
お気軽にご相談下さい。
ただ今、視力回復見込みチェック実施中!

〒273-0005
千葉県船橋市本町5-3-5 
伊藤LKビル8階

☎フリーダイヤル
0120-49-3149

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR