FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近子供の『眼心身症』と呼ばれる症状が増えています。
心身症とは、何らかの身体症状があるものの、その原因を器質的疾患と
認めることが出来ず、心理的な面が大きく関与しているものを言います。
眼心身症の主な症状としては、視力障害・眼精疲労・眼瞼けいれん・チック
眩しさ・複視・眼球運動障害・斜視など多くのものが見られます。
大人では、その中でも眼精疲労や眩しさ等が多く、子供の場合、視力障害や
チック等が多く現れてきます。
視力障害は一般的に、裸眼視力で矯正出来、0.4~0.7と両眼視力とも似かよっており、
矯正しようとしても矯正不能か矯正でき改善されたとしても、1~2段階といった
ケースが多いです。
また、近見視力も低下していることもあります。
その他、視野障害・暗順応障害・角膜知覚低下等を合併することもあります。
年齢は7~11歳にピークを持ちその中でも、女の子に多く見られるのが特徴です。
発症の環境要因として、学校・家庭・塾等が挙げられます。
しかしここ数年の間、子供を取り巻く生活環境がめまぐるしく変化し、社会環境も
悪化の一途を辿っています。
お子さんの些細な変化に気づける様、常日頃から目を向ける必要があるのでは
ないでしょうか?


学校によっては秋の視力検診が終わっている所もあるようですね!
近視は進行性のものですので、放置していては進むだけです。
早期発見・早期対応が、より効果的です!
おかしいな??と思ったら早めの検査をお勧めします!
スポンサーサイト
07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

船くん

Author:船くん
東京視力回復センター船橋です。
千葉県内の方、東京都江東区、江戸川区、墨田区の方が
中心に通われています☆

子どもから大人まで
近視、遠視、乱視、弱視、
など視力でお悩みの方、
お気軽にご相談下さい。
ただ今、視力回復見込みチェック実施中!

〒273-0005
千葉県船橋市本町5-3-5 
伊藤LKビル8階

☎フリーダイヤル
0120-49-3149

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。